最新情報

あまり聞かないが意外と飲みやすい!「中硬水」とはいかに?!

d10cec35cf01ff47d7ed42d04cb2fd42_s中硬水は、その名の通り「軟水」と「硬水」の間のミネラル分を含んだ水の事を言います。日本での一般的な基準で101mg以上~300mg/l 未満、世界基準であるWHOの基準で60~120mg/l 未満までの水の事です。

中硬水の特徴としては、硬水よりも比較的飲みやすい事です。例えば、日本料理で硬水を使用した場合、アクが出るなどミネラル分が料理の邪魔をしてしまいがちですが、中硬水は料理での使用に適しており、非常に使いやすいのです、また。お茶、コーヒーにも適しており、飲みやすい軟水と同じような使い方ができます。

また、ミネラル分が多い硬水ほど味にクセがないので、加熱せずそのままストレートに飲む事もできます。最も良い点は、ミネラル分も適度に含んでいて硬水のように特別飲みにくいというわけではない為、飲みにくい硬水に比べミネラル分の補給ができやすい点でしょう。

日本で販売されている市販のミネラルウォーターでは
・ヴァルス(フランス)→硬度111mg/L
・サンブノ(フランス)→硬度132mg/L
・サンベネデット(イタリア)→硬度235mg/L
※彩都の水もです。


☆中硬水のメリット
・胃腸への負担がない
・老廃物の排出を促進する効果がある
・美肌効果
・料理に使うと風味が増す
・硬水に比べて飲みやすい
・ダイエットにも最適(ミネラル分の補給になる為)


☆どのような使い方がいいの?

①鍋物のスープ
軟水は素材への浸透性が高く材料自体を柔らかくしすぎてしまい、逆に硬水だとアクが出すぎてしまいます。その点中硬水は、煮込んでも素材が柔らかすぎず硬すぎずで美味しさを残すことができるのです。

②焼酎、ウィスキーの水割り
焼酎やウィスキーの水割りにはミネラル成分が含まれている水が良く、味をまろかなにする作用があります。

③ 赤ちゃんのミルクや離乳食
お腹を下しやすい硬水に比べ、ミネラル成分が少ないためお腹に優しく、無味無臭でクセがないため最適です。

④ コーヒー、紅茶、お茶
特にコーヒーは、硬水に比べミネラル成分がないため、香りや口当たりが良く飲みやすくなります。

ミネラルウォーターのダイエット効果はあるのか?

最近よく「水飲みダイエット」というダイエット方法を耳にします。実際、水は人間の身体の70%を占めていて、水なしでは生きてはいけません。ですので、水を利用したダイエット法は効果があると思われます。しかし、ミネラルウォーターに関しては、身体における有効成分があるのも確かですが、飲みすぎると体調不良を引き起こす場合もあるのです。そこで、ダイエットに有効なミネラルウォーターはどんなものかをまとめてみました。

2bfa524d126b3714ec08923b8417776c_s

1. やはり、軟水よりも硬水?

一概にミネラルウォーターと言いましても、軟水や硬水など種類がありますよね。極端な話ですと、水道水でもいいのか、というところにもなります。しかし、結論から言うと水であればなんでも大丈夫です。ただし、水道水の場合は身体に必要なミネラルがほとんど皆無ですのでミネラルウォーターが無理せずダイエットには効果的であると考えられます。

・軟水:水道水や日本国内で作られるミネラルウォーター
日本人が飲みやすい水は軟水です。沖縄の島一部や特殊な場所を除いて、ほとんどの自治体の水道水も軟水です。軟水は口当たりがまろやかなので飲みやすいので、水ダイエットをストレスなく継続したい人にオススメです。

・硬水は、天然のミネラルが豊富! 欧米製のミネラルウォーターに多い
硬水は軟水に比べ、マグネシウムやカルシウムなどのミネラル成分が多い為、水飲みダイエットの効果をより高めてくれます。ただし、口当たりが軟水ほどまろやかではないので、人によっては飲みにくいと感じる事があるでしょう。ダイエットは継続することが一番大切です。自分の好きな水を選びましょう。因みに、私も現在硬水であるゲロルシュタイナーを飲みながらダイエットを行っていますが、なかなか味においてはクセがすごいです(笑)。味を気にされる方は、程よくミネラルが入っている飲料水がいいかもしれません。


2.水飲みダイエットをする上での注意点

ただ食事の時に水を飲む!という方法がシンプルな水ダイエットですが、いくつか注意点があります。この注意点を守らないと水ダイエットの効果が薄くなったり、身体にとって負担に変わる事がありますので、参照していきます。

➀冷やさず飲む方が効果的である

常温の水を飲むと一時的に体温が下がるので、体温を上げるために代謝が上がり、それが続いて基礎代謝量が上がることで脂肪を燃焼しやすくなります。また、食前に水を飲むとお腹が満たされるので食欲抑制にもなります。

よくありがちな間違いは、常温でも体温が下がるのに、冷やして飲みたがる方がいる事です。私もそうでしたが、これはあまりよくないのです。冷たい水を飲むと身体が冷えてしまい胃腸に負担がかかったり、代謝が下がってしまいます。できるだけ常温の水や白湯を飲むようにしましょう。
959fe7f7541ab1924e7323f1323af7db_s
➁代謝が向上することによるデトックス効果が期待できる

身体のむくみや便秘も、身体の水不足が原因です。身体の毒素は尿や汗、便に混ざって排出されます(デトックス)。尿や汗は身体の水分からできています。身体が水不足だと尿や汗がなかなか出てきませんよね。また、水分が不足していると便が出にくくなり便秘の原因になります。身体の中の毒素を排出してキレイになりたいなら、水を飲むことは欠かせません。

また、肌のトラブルの原因に共通して言えるのはやはり水です。ニキビや乾燥肌、シミやシワ、たるみの原因は身体が水不足状態になっているか、飲んでいる水の質が悪いことが考えられます。その為、積極的に質の良い水を飲むことで、お肌のトラブルを解決する美容効果が期待されるのです。

まとめ
どうしても痩せたいと思っている場合ですと、水を飲むのは太るのでは?と以前言われていたこともあり、あまり水分を取りすぎないように、と考えがちになります。しかし、水分の過剰摂取が良くないのであって、1日に2リットルほどは飲むべきなのです。その中で、よりよい体調管理やダイエットを行っていくべきです。ミネラルウォーターですと、コントレックスやゲロルシュタイナーなどの硬水が効果的と言われていますが、実際日本人の口に合うものではないように思えます。また、豊富すぎるミネラル成分が体に合わず、体調を崩してしまっては元もこうもありません。まずは、水を飲むことを意識し、その中で体にいい・飲みやすいミネラルウォーターを探しているのもいいかもしれません。

ミネラルウォーターに表示されてる軟水と硬水の違いとは何でしょう?

昔から水は体にいい、と言われています。日本で発売されているミネラルウォーターの中身は、大きく2種類に分けられます。
それは「軟水」と「硬水」です。このミネラルウォーターの中で、日本人にとってどちらの方が体質に合うのでしょうか?ちょっと調べてみました。


1.軟水・硬水とは何ですか?
まずは、その指標を説明していきます。水1リットル中に含まれている「カルシウムイオン」と「マグネシウムイオン」の量を表すものが「硬度」と呼ばれています。この硬度が低い水の事を「軟水」と呼び、逆に高い水を「硬水」というように分類しています。
硬度による分類基準は、各国によって違います。
まず、世界基準ですとWHO(世界保健機関)の定義は、
☆硬度が120mg/L未満の水を「軟水」
☆硬度が120mg/L以上の水を「硬水」
と定義づけています。

では、日本での一般的な分類の場合だとどうなっているのか?
★硬度が100mg/L未満の水を「軟水」
★硬度が100mg/L以上の水を「硬水」
と定義しています。
ちなみに、伊都で採掘されたラドン水は、その真ん中の中硬水と呼ばれています。中硬水とは、硬水の中でも硬度が100mg/L以上から300mg/L未満の水の分類として注目されています。
2.どちらが生活に使いやすいのでしょうか?
軟水の場合ですと、ミネラル成分が比較的少なく、普通の水としての用途に適しているもののようです。
【軟水】
・口当たりが柔らかく、さっぱりしていて飲みやすい
・お茶の風味が出やすい
・旨み成分を引き出しやすく、日本料理に合っている

硬水の場合、ミネラルが多い分、独特な作用があるようですね。
【硬水】
・のどごしが硬いが、しっかりした飲みごたえを感じる
・コーヒーを入れる際だと酸味が引き立つが、日本料理にはあまり適さない
・石けんや洗剤が泡立ちにくい

普通の生活に使うのでしたら、どうやら軟水が向いているようですね。確かに、『硬水はミネラル豊富で痩せる』という宣伝広告をよく見かけることがありますが、水に含まれるミネラルは無機物ですので、飲んだところで体中に吸収されないのです。それに、日本でとれる水は沖縄や一部の地域を除けば軟水が多く、硬水はヨーロッパ諸国から輸入しているものが多いのです。
実際、ミネラルウォーターとして需要が高いのは、日本人に馴染みのある軟水と言えるでしょう。硬水に分類されるものでは、輸入物の人気が高いです。例えるならば、コントレックスやエビアンなどです。特にダイエットをされたい方はコントレックスを好んで飲まれる傾向があります。
しかし、硬水を飲みすぎてしまうと、お腹を壊してしまうこともあり、飲みすぎは注意すべきでしょう。その点では、中硬水はミネラル成分も豊富であり、硬水よりも飲みやすいミネラルウォーターとして注目を集めてきています。

そもそもミネラルウォーターって?

皆さん、今から水が美味しく感じられる季節になってきましたね。

そう、汗をかきすぎた時には、やはり水ですよね!

私も自動販売機の前でもお茶でも甘〜いジュースでもなく、迷わず水を買ってしまいます。

でも、売っている水にもたくさん種類が出てきて、結構困ることってありませんか?

そこで、今日の記事は天然水とミネラルウォーターの違いを探っていきますね。

1.天然水とミネラルウォーターの違いって?

実は、天然水とミネラルウォーターはどちらも地下水が原水なのです。

そういった観点から、大半の方は市販されている天然水とミネラルウォーターは一緒という感覚で認識していると思われます。

しかし、天然水とミネラルウォーターは処理方法が違うので、水の品質も異なってきます。

①天然水(ナチュラルウォーター)

天然の水源及び地下から汲み取った特定の水の事で、加熱・殺菌・濾過以外の処理はしてはいけないことになっています。

余談ですが、日本とは違い、EUでは加熱・殺菌処理等が全くされない本当の天然の水がナチュラルウォーターとして定義されています。

特筆すべき点は、天然水には、ミネラル成分(無機成分)の有無は問われていない事です。

言うならば、近くの山で汲んできた水を上記の加工方法で行えば、自然の水、として販売もできるのです。

普通は手間なのでしませんが(笑)※あくまで特定の水に限られます。

②ナチュラルミネラルウォーター

ナチュラルミネラルウォーターは、天然の水源から取った水で、加熱・殺菌・濾過以外の処理はしません。ここまでは、天然水と同じですが、決定的に違う点は、ミネラル成分が天然の状態で入っている水かという点です。

ミネラルとは、地下水などの状態の時に地層や岩石から、マグネシウム・鉄などの無機成分が溶け込んだものです。

よくイメージされた事がある「天然水」ではないでしょうか。

③ミネラルウォーター

ミネラルウォーターは、ナチュラルミネラルウォーターの水に、ミネラル分を調整して入れたり加工している水の事を言います。

また、他の水とブレンドして、水の成分を調整しているものもあります。

この場合は、ナチュラル(天然)と記載することができません。

ナチュラルミネラルウォーターにミネラル分の調整やブレンド(複数の水源の水の混合)を行った水です。
アメリカでは非加熱のオゾン曝気殺菌,紫外線殺菌を主に行います。

④ボトルドウォーター

ボトルドウォーターは、天然の水源や、地下水以外の水源から取った水で、原水の成分を大きく変更した水のことです。

電子水、海洋深層水は、ボトルドウォーターの分類です。

余談ですが、最近家庭用でも出回り始めたウォーターサーバーの多くに使用されているRO水は逆浸透膜で濾過した水なので原水のミネラル分に影響があり、濾過後に人工的にミネラルを加える事もあるのです。

2.ミネラルウォーターのいいところ

ミネラルウォーターの長所は、化学処理によって脱臭・殺菌が行われているため、安全性が高いところが特徴ですが、同時に天然のミネラル分も失われてしまうため、ミネラルの配合が必要となります。

3.ナチュラルな天然水のいいところ

天然水は濾過・沈殿・加熱殺菌のみの加工なので、採水時のミネラルをそのまま含有しており、天然水本来の味を保っています。

まとめ

健康にいいのは、ミネラルウォーター?それとも天然水?

健康の観点から考え、天然水は必要最低限の処理を施しているに過ぎません。

ただ、ミネラルウォーターの場合は、人工的に作られたミネラルを含ませるので、ミネラル成分を過度に摂取してしまう可能性もあります。

それらを考慮すると、天然のミネラルを身体に吸収することができる天然水、特にナチュラルミネラルウォーターを飲むのが良いと思いますね。

飲食店様向けの彩都の水、お試しキャンペーン開始!

彩都の水を、近隣の皆様に、飲んでいただくために、近隣の飲食店様に対して、お試しご利用のキャンペーンを開始致しました!

詳しくは、

こちらのキャンペーンページをご覧ください。

ダイエットに効くお水の紹介

ダイエットで重要なのは、水を飲むタイミングです!!

やたら水をがぶ飲みするだけでは効果は上がりません。

食事の前にたったコップ1杯の水を飲むだけで食欲を抑える効果があります。

またカルシウムマグネシウムはダイエット時に不足しがちになるので、

なるべく多く摂取するように努めましょう。

当社の「彩都の水」はカルシウムとマグネシウムの含有が2対1の黄金比となっておりますので

ダイエットにもお勧めしております。

 

冷え性や肩こりに効くお水の紹介

今週の冷え込みは厳しいですね、、、、、寒さの影響もあり手足が冷えるという方へ

冷え性や肩こりに効くお水」を紹介させて頂きます。

冷え性は運動不足などにより体の中心部に血液がたまり、手足や足先まで血が流れにくく、

冷たくなる症状のことです。

冷え性には、硬度の高いアルカリ性炭酸水が一番効きます。代謝を上げるカルシウムや

マグネシウムが含まれているのはもちろん、炭酸水に含まれている重炭酸イオンは血行を

よくする働きがあるため、冷え性に非常に効果的です。

当社の「彩都の水」はカルシウムとマグネシウムの含有が2対1の黄金比となっておりますので

お勧めしております。

 

彩都の水ホームページリニューアルしました。

彩都の水ホームページリニューアルしました。

スマートフォンデザインにも対応しております。

今後はより、皆様に役立つ情報を発信してまいります。

7 / 7« 先頭...34567